社会保険労務士・行政書士
テクノート佐藤事務所
東京都大田区蒲田4‐19‐5-1205
電話:03-5480-4800

テクノート日誌平成20年1月〜平成21年12月まで

平成21年12月31日 「2009年を振り返って」

今年は家族4人(うち娘が1匹)揃って元気に年末を迎えることが出来ました。夫は昨年に続き日本でのお正月を・・・息子は年末まで卒論を書いています。娘(シーズー)は15歳となり目も耳も遠くなりましたが相変わらず可愛いです(笑)。私はといえば・・・仕事を離れるとふにゃふにゃなダメ主婦に戻り、平穏で幸せな年越しを過ごしています(*^-^*)

・・・と言いつつも、今年は仕事の上では「試練を与えられた」苦しい一年でした。その中で常に迷っていたような気がします。でも迷うことから新しい発見も沢山ありましたし・・・新しい案件にもチャレンジすることが出来ました。またこのホームページからの新しい出会いも頂きました。振り返れば実りある1年だったと思います(*^-^*)

私的なことでは、何よりも嬉しかったことは息子の就職(内定)が決まったことです。それも私の仕事に関連する職種を選んでくれたことは、ワーキングマザーとしてはとても嬉しいことでした。また昨年危篤状態になった娘(ワンコ)もちょっとお高い?(笑)注射を毎週打ちながらですが・・・元気に毎日を過ごしてくれています。最後に夫ですが(夫が最後と言うのはご愛嬌と言うことで。笑)今年は長い海外出張もなく、二人で旅行をしたりゴルフをしたりと結婚して26年間の中で一番、長い時間を一緒に過ごしたような気がします。

来年から息子も社会人となり子育ては終了となります。何だかとても寂しい気持ちもしますが、これからは・・・公私において「困った人のお役に立てるように・・・・」を自分の生きる道標として行きたいと思っています。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


平成21年12月某日 「電話相談」

数ヶ月前、3年位前に就業規則を作らせて頂いた会社の担当者からお電話で「労災事故」のご相談がありました。その事故で怪我をされた方は下請け(孫請け)会社の方とのことでしたので、元請の会社の労災を使うことなど・・・お話しをさせて頂きました。その後、何度かその件でご相談を受けアドバイスをさせて頂きましたが、私もすっかり忘れていました年末・・・お礼と経過報告の文面と一緒にお心遣いの品が同封されていました。年末の忙しさの中・・・何だかとっても嬉しくなる出来事でしたので日記に残します。
基本的に電話であっても相談は無料ではありません。でも・・・内容や状況によってはサービスの気持ちとして料金を頂かないこともあります。今回のご相談もそうだったのですが「お役に立ち喜んでくださっている」という気持ちを伝えてくださったことが何よりも嬉しかったです。(^^)


平成21年12月某日 「忘年会」

事務所の忘年会で表参道に行ってきました。美味しい和食を食べながらおしゃべりが弾み、帰りには表参道のイルミネーションをみて、うちの事務所ではお決まりの(笑)ケーキを食べて(甘いものは別腹?笑)解散となりました(*^-^*)
今年はスタッフの優しさに救われた1年でした。ですから・・・今年の忘年会ではスタッフ皆に私の感謝の気持ちを伝えたかったのです。ゆっくりとお話しができる静かなお席に美味しい食事、温かなおもてなし・・・お店選びは大正解でした(^^)


平成21年12月某日 「気合!?」

私はつくづく営業が下手だなぁーと思う出来事がありました。顧問先の社長さんが新しいお客様を2社ご紹介くださったのですが・・・すぐに契約にはなりませんでした。私のこれまでのやり方は出会ってから半年から2年かけて色々なご相談を頂く中で契約をさせて頂くことが多かったですので、今すぐに契約を!というアプローチが苦手なのです(;^^A)
そのことに業を煮やした?(笑)社長さんが「佐藤さんにぜひ契約になるお客様をご紹介したいので、今度は私も一緒に話し合いに入りますので」と3社目をご紹介くださいました。社長さんは営業のプロですから勉強させて頂こうと思っていますし、よーーーし今度はご期待に応えられるように積極的に頑張るぞぉー!!と気合を入れました(笑)


平成21年12月某日 「最後だからこそ・・・」

先月、他の社労士さんに委託している会社さんから私に委託を代えをしたいとのご依頼を頂きました。今月になりお客様がこれまで頼んでいた社労士にさんにお断りをしたところ・・・明らかに嫌がらせだな〜と思えることがあり、そのことをお客様からお聞きして同じ社労士としてとても悲しいな〜と思いました。私も契約を解除されることはありますが、きちっとした引継ぎをして最後は気持ちよく「ありがとうございました」とお伝えしたいと思っています。きれい事を言っているのかもしれませんが・・・それが私の小さなプライドだったりもします(笑)←ほんとうに小さいです^^;


平成21年12月某日 「メガネ事件!?」

どうしても気になる案件があって飲み会が終ってから、夜中・・・事務所に帰ってきてパソコンに向かっていましたら、顔の辺りから目の前に何かが落ちてきて「ん?この部品はなんだろう?」・・・すぐに理由がわかりました。メガネが壊れたのです。これではお仕事になりません(大泣)翌日は新しいお客様との打ち合わせも入っているのに・・・困りました。
私はコンタクトも併用しているのですが、○眼もあり(笑)最近では度を落としたメガネが仕事には欠かせません(;^^A)アセアセ 
翌日、事務所近くのメガネドラッグに行き「ここで買ったメガネではないのですが・・・」と遠慮気味にお願いしましたら・・・すぐに直してもらえて「料金はいりません」とのこと。本当に困っていましたからとても助かりましたし、心もほんわかした一日になりました。
「あ〜よかった」と思ってもらえるサービス。私も仕事のうえで見習いたいと思います。


平成21年11月某日 「素敵な仲間と・・・」

今日は「士」のお友達が全国から蒲田に集まりました。と言っても・・・「蒲田の餃子を食べましょう!」と言うかるーーい飲み会だったのですが・・・。(笑)
いつもでしたら税理士さんが一番多いのですが、今夜は司法書士さんが多く、弁護士、社会保険労務士、中小企業診断士、行政書士と・・・資格も話題も賑やかに終電もなくなる夜中の2時まで飲んでしまいましたが、時間はあっという間に過ぎてしまうほど楽しい時間でした。(*^-^*)このような素敵な仲間と出会えたことは私の財産だと思います。


平成21年11月14日 「アリスin武道館」

今日、夫とアリスのコンサートに行ってきました。10代の頃に聞いた懐かしい曲の数々を聴きながら時には涙が零れてきました。一番印象に残っ曲は「秋止符」です。何となく今の私の応援歌に聞こえたのです(失恋したわけではないですよ。笑)。でも一番元気をもらってきたことは、アリスの3人は共に60歳ということです。アリスの若い頃と変わらない歌声とパワーに、私もまだまだ若いといういうことを認識しました(笑)
帰ってきてテレビを見ていましたら「中島みゆきの夜会」のチケット発売中とのことでしたので、夫にまたチケットの手配を頼みましたら2万円近くもするそうなので・・・ちょっと迷っています(^^;


平成21年11月某日 「勤務社労士」

お客様から取引先の慶弔見舞金でいつも迷うので規程を作りたいというご相談を受けました。ご相談の中で会社が迷われているのはやはり「世間相場」です。それで友人の勤務社労士さんに相談してみましたら、友人の会社で参考にしているという書籍を教えて頂きましたので、早速私も購入してその内容をお客様にお伝えしました。
社労士には、会社に勤務しながらその会社の人事労務などの仕事をしている「勤務社労士」と私のように委託されている会社の仕事をしている「開業社労士」の二通りの登録形態があります。勤務者社労士さんは社員数の多い大きな会社に勤務されている方が多く、新型インフルエンザや裁判員制度などの会社の対応については、勤務社労士さんから頂くお話しはとても参考になります。いつも快くアドバイスをくださる友人達に支えられていることに、心から感謝しています。


平成21年11月某日 「牛丼290円」

松屋のキャンペーンで牛丼が290円とういうことで、スタッフとお昼に「牛丼」をテイクアウトして来て食べましたが、スタッフ全員「久々の牛丼は美味しいねぇー」とおしゃべりしながらあっと言う間に完食してしまいました(笑)女性はなかなか牛丼屋さんに入れませんので、こうしてテイクアウトもいいものですね。次回のキャンペーンにまた食べたいです(*^-^*)


平成21年11月某日 「たい焼き、その2」

またまたたい焼きの話題です(笑)
事務所の側の10円まんじゅう屋さんが閉店してしまいがっかりしていましたら、たい焼き屋さんがオープンしました(^^)早速、買ってきてスタッフと食べましたが、「餡子の甘さが控えめ」「餡子が尻尾まで入っている」「皮が薄め」「皮がモチモチしている」と、事務所内ではなかなかの好評価です(笑)
しばらくは・・・甘い物に不自由しなくて済みそうです!(*^-^*)


平成21年10月某日 「社労士の使命」

弁護士さんからとても困難であると思われる案件を手伝ってほしいとご相談をいただきました。社労士としてもそうそう関わることがないと思われるほど時間と労力を要する難しい案件でしたので「私に本当に出来るかな?」ととても迷いましたが、夏頃から今後10年間の仕事の方向性に迷っていましたので、もしかしたら神様が私に与えてくださった社労士としての使命なのかもしれないと思うようになりました。私が出来ることを・・・一生懸命にやり遂げたいと思います。


平成21年10月某日 「紅葉ときのこ」

長野にあるペンション主催のゴルフコンペに夫と参加させていただきました。皆さん始めてお会いする方ばかりなのですが、とてもフレンドリーでゴルフをしながら眺める紅葉は美しく・・・ペンションで行われました夜の宴会まで秋の一日を楽しませていただきました。
帰りに道の駅で色々な種類の「きのこ」を買って夜はきのこ鍋にしましたが・・・ほっぺが落ちそうなくらい美味しかったです(*^-^*)


平成21年10月某日 「食欲の秋」

先日のお詫び(笑)と前井さんの誕生会を兼ねてお食事会をしました。お昼頃から「夕飯が食べられなくなったら困るからおやつは控えようね」と言って私は打ち合わせに出て現地で待ち合わせすることになりましたが、後で聞いたところ増沢さんが「りんごならいいよね?」と3時のおやつに皆でりんごを食べたとのことでした(笑)
でも、りんごの影響はなく(笑)皆で前菜から始まりデザートまでペロリと完食!そのうえ、私の「ケーキならまだ食べられそう」との提案でレストランの窓から見えた憧れの(笑)帝国ホテルでデザート(私はケーキでスタッフはパフェ!笑)を食べてお開きとなりました(^^)


平成21年10月某日 「いやはや・・・(大汗)」

日記に残すべきか?迷ったのですが、やはり記録と反省として残すべきと考えて書くことにしました。実は独立して5年・・・初めてスタッフのお給料を払うのをすっかり忘れていたのです。なぜ忘れたのか?今、こうして考えてもわからないのですが、考えることが多すぎて忘れたことにしたいと思っていますが(笑)心の中では年齢的な物忘れもあったのか?と自分で自分を怖れています(笑)
5日遅れのお給料を「ありがとうございます」と受け取ってくれるスタッフに・・・何かお詫びをしなくては・・・と考えている今日この頃です(^^;


平成21年10月某日 「うるうる(;-;)になった嬉しいこと」

夜、仕事をしていましたら私がやった仕事のミスを見つけてしまいました。前井さんの業務の範囲に関わることだった為、電話でその旨を伝え訂正をしてくれるようにお願いしましたら、翌日の午後・・・その日は彼女のお休みの日だったにも関わらず書類の訂正をしに事務所に顔を出してくれたのです。「1日でも早く直す方がいいと思って」と言う彼女の気持ちが嬉しくて・・・感謝の気持ちでいっぱいになりました。そのうえ・・・私の大好きなシュークリームもお土産に持ってきてくれて・・・私を元気付けてくれたのだと思います。
こうして私を影で支えてくれているスタッフ達がいてくれるから私は頑張れています(^^)


平成21年10月某日 「チャリティーコンサート」

私のライフワークのひとつである「病気とたたかう子供たちのためのチャリティーコンサート」の日程と概要が決まりました。今回も私は事務局のお手伝いとして連絡事務所とホームページの作成を担当しています。実は前回から「実行副委員長」という肩書きももらっているのですが(笑)影からコンサートを支えるという自分にしか出来ない役割をしっかりと果たしたいと思っています。(^^)
今回の東京公演ではサプライズゲストの歌い手さんも歌ってくださいます。毎年紅白にも出場されている方です。(^m^)うふふ。。。誰でしょうね。どうぞお楽しみに!(^^)
詳細はチャリティーのページをご覧ください。


平成21年9月某日 「お遍路の旅」

夫からの「マイレージのポイントが9月で切れてしまう」との一言で急に「四国巡礼」を思いつき行って来ました。ここ最近、仕事のことで落ち込んだり迷うことが多く「少しでも心が鎮まれば・・・」と思ったのですが、色々な霊場を回る中で心が安らぎ、同じく巡礼をしている方に優しくして頂き心が癒され・・・とてもよい体験をさせて頂きました。
途中のお寺で「人の痛みを知る」という短冊をひとつ頂いてきましたが、これからの自分の仕事への指針としたいと思っています。
そうそう・・・八十八ヶ所の意味ですが、男性の厄年が42歳、女性の厄年が33歳、子供の厄年が13歳、合わせて八十八なのだそうです。八十八ヶ所を回ることで家族みんなの幸せを願うのだそうです。その他にもこれまで知らなかったことを知る旅となりました(^^)


平成21年9月某日 「同姓同名」

民主党が大勝しました。これからどのように日本が変わっていくのか?とても楽しみです。さて・・・私と同姓同名の「佐藤ゆかり議員」が落選しました。4年間・・・私も色々なことがありました。特にゴルフに行ったときやレストランの予約をしたときなど、「あれ?議員と間違えられた?」と思うような特別待遇?と思えるような雰囲気を感じ(苦笑い)申し訳ないような居たたまれないような気持ちになったこともありました。逆に初めてお会いするお客様に「どこかで聞いたような名前ですね(笑)」と好意的な和やかな雰囲気のときもありましたし、今思うと「同姓同名」で得していたのかもしれませんね。「佐藤ゆかりさん」には同じ年代で同じ女性として頑張ってほしいです。(^^)


平成21年9月某日 「これから歩む道」

仕事ですから落ち込むこともありますが、仕事をしているから嬉しいことも沢山あります。
ここ数日、お客様から立て続けに心温まる嬉しいお言葉を頂き・・・うるうる(:-;)になってしまいました。これからの10年間をどのように進んでいこうか?と迷っていたところでしたので、お客様から頂きましたお言葉は、私の迷いをひとつの方向に後押ししてくださったような感謝の気持ちでいます。


平成21年9月某日 「出会い」

以前、テクノートで働いてくれていた福田さんが子供を連れて遊びに来てくれました。退職する時にお腹にいた子は来年1年生になるそうなのです。私も歳を取るはずですよね(笑)
でもこうして退職してからも遊びに来てくれることは本当に嬉しいことです。(^^)
人は色々なときに色々な出会いがありますが、その時々の出会いが今に繋がっているのだと思います。これからも「出会い」と「出会ったこと」を大切にしていきたいと思います。


平成21年8月某日 「ハチ公」

夫と映画「HACHI」を観てきました。涙、涙の最後でしたが、10年間も待ち続ける飼主にめぐり合い愛情をいっぱいもらえたHACHIは幸せだったのだと思います。
さて我が家のハチ公も昨年の秋に急性肝炎で危篤状態になり死を覚悟しましたが、この夏、無事に15歳を向かえました。耳も遠くなり、目もほとんど見えてない状態で身体は衰えましたが、毎日、玄関で私達家族の帰りを待っていてくれます。家族皆が娘(ワンコ)が玄関で待っていると「ミミ〜♪」と声を掛けわしわしと身体を撫ぜ回します(笑)そんな平和な時間が長く続くことを願っています。


平成21年8月某日 「元気が戻りました」

仕事のことで落ち込む出来事があり、立ち直りの早い私には珍しく10日間くらい心に錘があるような日が続きました。ちょうど交替で夏休みを取っていた時期でしたので、スタッフも日替わりだったのですが、落ち込んでいる私を見て、スタッフがそれぞれの言葉で優しく私の心を癒してくれました。それぞれというのは・・・増沢さんは義姉の立場で正直な言葉で。前井さんは前向きな言葉で。大川原さんは優しい言葉で・・・。有り難いな・・・と思いました。そして私はかけがいのないスタッフに恵まれているのだから、「まだまだ頑張るぞ!」と元気がでました(^^)


平成21年8月某日 「宇都宮の餃子と水戸の納豆」

お盆休みに宇都宮に行きましたので餃子を食べてきました。蒲田も餃子で有名ですが、蒲田の中国風の餃子に食べ慣れている私にとって宇都宮の餃子は新鮮で・・・とても美味しかったです。帰りは水戸から帰ってきたのですがお土産に買ってきた「納豆」も美味しくて(笑)お休み中に体重が増えたことは確実です(^^;


平成21年8月某日 「自問自答」

今週はとても難しく悩ましいご相談が3件有りました。休日の今日も・・・その3件のご相談に対して私がアドバイスさせて頂いたことが間違っていないか?と考えています。どのご相談も答えがひとつではないですし、それがその中で一番正しい道だったのか?は今はわかりません。だから・・・他の道だったら?と何度も自分に自問自答しています。でもそれを乗り越えることでお客様の利益にもなり、私の知識になると信じて・・・この休日にじっくりと考えてみたいと思います。


平成21年8月某日 「お墓参り」

4年前に亡くなった弁護士の友人のお墓参りに大阪に行ってきました。毎年、命日のこの時期に関西の友人達が準備してくれるのですが、今年はお墓参りの帰りにお好み焼きを食べながら彼女を偲びました。いい大人が(笑)お好み焼きが焼けるのを今か今かとわくわくしながらおしゃべりに花が咲き・・・そんな私達を見てきっと彼女は「相変わらずやな〜」と笑いながらも温かく見守ってくれていたと思います。そして、時が経っても彼女のことを忘れない友人達の優しさに触れて・・・私はいつも元気をもらって帰ってきます。また明日から一日一日を大切に生きて行こうと思います。


平成21年7月某日 「スタッフの優しさ」

算定が終わりひと段落したので「打ち上げ会」で北海道料理を食べに行ってきました。でも、その前に嬉しいサプライズがありました。スタッフ達が私の誕生日を前にバースディケーキを買ってきてくれていて誕生祝をしてくれたのです。(*^-^*)
事務所内を暗くしてロウソクを立てて、歌を唄ってもらって、最後にロウソクの火を消して・・・この歳になっても誰かにお祝いしてもらえる喜びを味わえたことにとても感激しました。その日の打ち上げ会も、笑って食べて、また笑って・・・とても楽しい時間を過ごしましたが、このスタッフ達と一緒にお仕事ができて本当に幸せだと思います。


平成21年7月某日 「アリス」

夜、ふっとテレビを付けるとアリスが「今はもう誰も」を歌っていました。聞いていると何だかとても懐かしくて・・・(うっとり)見ているとアリスが再結成され今年は武道館でもコンサートを行うとのこと。早速、帰宅してきた夫を誘ってネットでチケットの手配をしてもらいました。チケットは抽選とのことで・・・待つこと数日・・・今日、当選の連絡が来たと夫から聞いて、わーい。わーい。と心が躍っています。(*^-^*)
コンサートは11月ですが、今からとても楽しみです。


平成21年7月某日 「裁判員休暇制度」

裁判員に選ばれた社員の処遇を就業規則に追加したので見て欲しいとのお電話を頂きました。夜、算定のため賃金台帳とにらめっこしていましたら疲れてきて(*_*)気晴らしにと・・・送って頂いた追加案を見てみたのが間違いの元?(笑)、読んだ内容の一文がどうしても心の中に引っ掛かります。よく奥歯に物が挟まったよう・・・と言いますが、そのような感覚に似ていて、気になって算定の仕事に戻れなくなってしまいました。(;^^A)
何がダメか?自分でも確信はなく、何となくこの文言を使うことに違和感を感じる・・・という曖昧な状態が更に気になってしまい(だんだん深みに嵌ってきました。笑)色々な資料を探しましたが、やはり同じような文言を使っている資料を見つけることが出来ませんでした。翌日、担当者の方とお話しをする中で、なぜ?そのような文言にしたいのか?の理由をお聞きし、再度、折衷案がないか?調べていましたら、これなら!!と思える文言を見つけることができ嬉しくてすぐにメールでお知らせしました。
今、考えると最初に頂いた文言でも問題なかったのかもしれませんが、それをきっかけに色々な資料を読み勉強する機会が作れたことはとてもよかったと思います。(^^)


平成21年7月某日 「原点」

算定のため残業をしていましたら、今、労働裁判のお手伝いをさせて頂いている弁護士さんから、あることについて調べて欲しいとお電話を頂きました。手続き方法については翌日に労働局に聞けば解決できることですが、その根拠となる文面を何とか見つけなくては・・・と夜中まで頑張りました。翌日、弁護士さんにメールでお知らせしましたら「これで闘いを挑めます。来週、一杯ご馳走しますね。」とお礼のお電話を頂き、とても嬉しい気持ちになりましたが、誰かのお役に立てること・・・喜んで頂けること・・・それは私を必要と思って頂けることですから、私のやりたかったことの原点なのだと思いました。


平成21年7月某日 「楽しい時間」

毎月1回、仲良しの税理士、弁護士、不動産鑑定士、社労士、行政書士の資格を持つ友人が集まり飲み会をしています。幹事は毎月持ち回りなのですが昨日は「浅草むぎとろ」の屋上ラウンジで隅田川の夜景を見ながら・・・という企画でした。でも残念なことに女性二人がお仕事の都合でドタキャンになり女性は私一人になってしまいました。でも、幹事である税理士さんが『私達男性陣が「隅田川の夜景がキレイだね」 って酒を飲んでも気味悪いだけなので・・・ 今晩はゆかりさんに隅田川の夜景を堪能していただきましょう。 』と思い掛けない嬉しい言葉を掛けてくださり、とても幸せで楽しい時間を過ごしてきました。(*^-^*)


平成21年7月某日 「以心伝心」

社労士の友人が事務所に訪ねて来てくれました。蒲田のお客様のところに来たから私がいるかな?とお電話をくれたそうなのですが・・・実は、私もその友人のことを2日前に思い出しながら「会いたいな」と思っていたのです。ですからお電話をもらったときに、以心伝心?と思ったほど同じ気持ちだったことが嬉しいなと思いました。いつまでも仲良くしたい・・・と思う友人がいることは幸せなことです。


平成21年6月某日 「ひとやすみ」

今年から労働保険料の申告と社会保険の算定基礎届の提出期限が一緒になりました。昨年までは3ヶ月くらいの開きがありましたから、時間的にも気持ち的にも余裕があったのですが、今年は初めてのこともあり・・・毎日緊張の連続で相当に大変でした。今朝、急に思い立ってスタッフに「今日のランチはカレーバイキングにしない?」と聞きましたら・・・満面の笑みで「はい!」と返事が返って来ましたが、皆、緊張感の毎日で疲れていたのだと思います。混まない内にと少し早めに事務所を出ておなか一杯カレーとナンを食べてきました。(^^)
余談ですが、この日、そのようなことになっていることを知らないスタッフのひとりが午前中横浜に行った帰りに美味しいと評判の「バームクーヘン」を買ってきてくれたのですが、流石に3時のおやつの時間にもおなか一杯で食べられずにお持ち帰りになりました(笑)
でも、こうして皆が協力して頑張ってくれていることに感謝です。あと少しです。


平成21年6月某日 「労働組合」

今年も労働組合の顧問をお引き受けしました。4年前にお引き受けした頃は、これまで会社側の立場に立ってお仕事をさせて頂いていたわたしが、まったく逆の労働者側に立つことに戸惑いと不安がありましたが、とてもいい勉強をさせて頂いていると思っています。このような機会に恵まれたことに感謝しながら、今年の団体交渉も頑張ろうと思います。


平成21年6月某日 「蒲田の餃子」

蒲田は「羽根つき餃子」が有名です。お客様や友人が蒲田にいらしてくださってランチや夕食をご一緒するときには、餃子のお店にお連れすることも多いのですが、このお店の姉妹店が立川の自宅のすぐ側に出来たのです。早速、夫と息子と三人で行ってきました。三人の意見はそれぞれでしたが、私的には・・・蒲田の餃子は蒲田で食べたい!という単純な理由で(笑)マイナス点でした。でも、そのお店の看板に「蒲田で有名な羽根つき餃子」と書かれていて・・・ちょっと嬉しかったりもしました。


平成21年6月某日 「重い気持ち」

ご紹介のお客様からとても重いご相談を受けました。重いと言うのはご相談内容も重かったのですが、どうしてもお客様がやりたいと考えていることに賛成もお手伝いもできないと思ったからなのです。どのようなことも最終的にはお客様が決定し、私はその決定に従い出来る限りのお手伝いをさせて頂く・・・と言う気持ちでいつもいるのですが、今回のご相談内容だけは、悪い方向の結果が見えるだけに「私は反対です」と精一杯の気持ちを込めて説明しました。でも残念ですが、初めてのお客様でまだ信頼関係を築けていない段階ですので私の気持ちは伝わらなかったかもしれません。それ以来、ご相談を頂くことはなくなりましたが、今もふっと・・・「無理はしないでほしいな。」と気になってしまいます。


平成21年6月某日 「内定」

やっと息子の内定がでました。息子が一番やりたかった仕事が実現できる会社に就職できることは、親としてもとても嬉しいことです。決して大きな会社ではないですが、社労士の立場から見ても社員を大切に考えているとても素敵な会社だと感じています。
あ・・・そろそろ子離れしないとですね(笑)


平成21年5月某日 「私の役目」

木曜日の夕方、「規程の見直案を作ったのでご意見をお聞かせください」とメールを頂きました。翌日、内容を読ませていただき気になった点をお電話でお伝えしました。お電話にしたのは私も忙しくてメールを書く時間がなかったからです。1時間くらいして手直しをした規程を再度見て欲しいとメールがありましたので、他の仕事を後回しにして直した内容を見ましたが、とてもよい文言に変更されていましたので「これで問題はないと思います」とお返事をしましたら、すぐに担当者の方から「これで来週月曜日の役員会に提出できます」とお礼のメールを頂きました。
あ〜よかった。どこにも急いでいるということが書かれていなかったですが、きっと急がれていたのだと思います。お役に立ち喜んで頂けることが私の役目で私の喜びの元なのだとあらためて感じた出来事でした。


平成21年5月某日 「ケーキ」

この際、大福につづき「ケーキ」のことも書いてしまいます(笑)
就活中の息子と帰りに最寄り駅で待ち合わせました。息子の手には何か紙袋を持っていましたので「あ!それ、○○のコロッケ?」などと言いながら家に着きましたが、その紙袋の中は数日遅れの母の日のケーキでした。
今年の就職活動は想像以上に厳しく、なかなか内定をもらえない中、息子も平静を装っていますがかなり精神的に追い詰められていることと思います。でも、こうして誰かに優しく出来る気持ちを持てていることが一番の母の日のプレゼントとなりました。


平成21年5月某日 「大福」

偶然ですが「たい焼き」の次に「大福」の日記になってしまいました(笑)
税理士の友人から「今日、事務所にいますか?池袋でとても美味しい大福をゲットしたので、ゆかりさんに食べて欲しくて」と嬉しいメールを頂きました。スタッフと楽しみに待っていましたが、お土産に頂いた大福は、お豆がいっぱい入っていて餡子がほどよい甘さでそれはそれは美味しかったです。(*^-^*)
すぐに売切れてしまうので、お客様との打ち合わせの前に予約をして私のために買って来てくれたとのこと。その気持ちが嬉しくて今日はずっと幸せな気持ちでいます。
今日は「相手を思いやる気持ち」の大切さをあらためて感じた日になりました。


平成21年5月某日 「たい焼き」

お昼にテレビを見ていましたら行列が出来るたい焼き屋さんが紹介されていました。その数日後にその近くの会社に行くことがあり、帰りにその行列に並んでたい焼きを買ってきました。でも残念なことに30分並んで買ったそのたい焼きは甘い物に煩い?(笑)私の心を動かさなかったのです。
その翌日、ある会社に行きましたら「佐藤さんに社長からプレゼントです」と差し出されたのが、なんと!たい焼きでした(重なるときは重なるものですね。笑)
でも、そのたい焼きの美味しいこと♪程よい甘さにおデブのたい焼き・・・私の心は動かされました。やはりたい焼きは「サザエの十勝おはぎ」が一番美味しいです(^^)


平成21年5月某日 「辛いご相談」

4月に入って解雇の相談が多くなっています。どの事案も解雇理由は違いますので、いつもそのことを考えているせいか?寝ていても夢にまでリアルに出てきたりします(笑)
解雇される人にはそれなりの理由があります。私も解雇は仕方ないな〜と思いながらも、どのようにそのことを相手に伝えたらいいのか?迷います。先日も1時間半くらいお話をして、そのお話しの流れから3つの案をご提案しました。また他の会社では案を出す中で取捨選択しながら最終案がまとまったケースもあります。それでもやはり不安や迷いはいつも心の中にあります。「解雇」は一番辛いご相談です。


平成21年5月某日 「久々のお客様」

GWに入る前に、「お久しぶりです」「ご無沙汰しています」から言葉が始まる社長さんからお電話を頂きました。それも3社続けてですからびっくりしました。どの社長さんも2年ぶりくらいなのですが、こうして時間が経っても私のことを思い出してお電話をくださることが、とても嬉しく思いました。どの社長さんのご相談もこの不況を乗り越えるため・・・私でお手伝いできることを精一杯したいと思いました。(^^)


平成21年4月某日 「元気を頂いて・・・」

3月にご縁を頂きました会社から社内のパーティにお誘いいただきました。社内の一角に机を集めての手作りのパーティでしたが、とても温かくて社員の皆さんのために・・・という社長さんの気持ちが伝わるとてもいい会でした。不景気な話題ばかりの今日、私まで元気を頂いたような温かな出来事でした。(^^)


平成21年4月某日 「伊豆の旅」

夫に温泉に連れて行ってもらいました。2月に義母が亡くなってから色々なことがありましたし、昨年の11月に銀婚式を迎えましたが娘(ワンコ)の病気でどこにもいけませんでしたので、少し遅い銀婚式も兼ねて3泊4日ののんびり楽しい伊豆の旅でした。


平成21年3月某日 「楽しみなこと」

以前、テクノートで働いてくれていた和田さんが遊びに来てくれました。和田さんは、下の子が小学生になる来年の4月からまた一緒に働いてくれることになっています。今いるスタッフとも一緒に働いていたことがありますし、何よりも気心が知れていますので、スタッフと共に来年一緒に働けるのを楽しみにしています。(^^)


平成21年3月某日 「顔文字(^^)」

顧問先の担当の女性から今年度に付与する有給休暇の日数が間違っていないか確認して欲しいとのメールを頂きました。この会社はパートさんが多くほとんどの方が比例付与で付与日数については理解しづらいのですが、私も夜にゆっくりとチェックしましたら、ちゃんと付与日数があっていましたので、個別の質問に答えた最後の行に「他は大丈夫でしたよ(^^)」という言葉を入れて返信しました。翌日、担当の女性から「心配だったのですが、笑顔の顔文字があって嬉しかったです」とお電話を頂きました。本当はお客様に失礼にならないようにと顔文字はお客様とのメールには入れないのですが、この日は私も嬉しくなって無意識に入れてしまったようなのです。でも、こうして心を繋ぐこともできるのですね(^^)


平成21年3月某日 「優しい言葉にうるうる」

朝から電話が鳴りっぱなしの日がありました。お昼のお弁当を食べているときにもご相談のお電話があり10分くらい話した後、お昼の席に戻ってきましたらスタッフの優しい言葉が出迎えてくれました。(^^)  そのときのことが嬉しくて日記に残しちゃいます!


平成21年3月某日 「お雛様」

私には息子しかいないため「お雛様」を飾ったことがありませんでしたが、今年は暗いことばかりでしたので、事務所に小さなお雛様をを買って飾りました。そのお雛様を眺めていると心が和んで毎日が楽しみでした。よくお雛様は早く片付けないとお嫁に行くのが遅くなると言われていますが・・・「私はもうお嫁には行かないからもう少し飾っておくね(笑)」としばらく事務所に飾っていましたが、だんだん欲が出てきて?!今度は小さな「兜」か「こいのぼり」でも飾ろうか?と考えています。(^^)


平成21年3月某日 「戦力低下?月間(笑)」

主婦ばかりの事務所は、2月と3月は受験や卒業などで私的な用事が多く人手不足となります(笑)私がひとりで電話番をした日も何度かありましたが、やはりひとりは寂しいなと思いました。4月からは前井さんの下のお子さんも小学校に入り、これまで以上に勤務時間を増やせるようになりますので戦力がこれまで以上にアップします。とても心強いです。(^^)


平成21年2月某日 「縁の下の力持ち」

ここ最近、一時帰休をした場合に受給できる雇用調整助成金についてのご相談が多くなりました。何とかこの不景気を乗り越えたいと言う経営陣の気持ちが私にも伝わってきます。
先日も遅くまで事務所で仕事をしていましたら、ある会社の取締役からお電話がありました。私一人でしたので私が電話を取りましたら・・・「あーよかった。もう帰られたかと思ったのですが、いてくれてよかった。」と、おっしゃってくださいましたが、緊迫した状況を感じて私の心まで引き締まる思いがしました。どの会社も不景気の波と闘っていらっしゃいます。私の力はほんの少しかもしれませんが・・・縁の下の力持ちになりたいな。。。と思います。


平成21年2月某日 「心温まるご相談」

朝、関与先の社長からお電話を頂き、至急相談したいことがあるのとのこと。きっと解雇のご相談かな?と思いつつお会いしてお話しをお聞きしましたら、長年勤めてくれている社員が病気になってしばらくお休みしているけれど、また復帰してほしいので復帰するまでその社員の力になってあげたいとのご相談でした。最近、解雇のご相談が多い中・・・心温まるご相談に私自身の心まで洗われるような気持ちになりました。私が思いつく限りのことをお話させていただきましたが、翌日、「社員に話したら喜んでくれました」とお礼のお電話をいただけて・・・春が一足先に来たような温かな気持ちになりました。


平成21年2月某日 「訃報」

夫の母が亡くなりました。まったく思ってもいなかった急な死に・・・夫の落ち込みは見ている私まで辛くなってしまいました。義父がなくなって1年が過ぎたばかりでしたから、夫も急に寂しくなったのだと思います。その夫の心を支えたのは私ではなく息子でしたので、息子が逞しくも誇らしくも感じました。家族の繋がりって順繰りなのかもしれませんね。


平成21年2月某日 「父の入院」

元気であることが自慢だった父が85歳にして初めて入院をしました。2年前に出来た新しい病院は私が昔入院した頃とは大きく様変わりしていて、ベットの横にはテレビゲームや懐メロまで聞ける液晶テレビがあり、パソコンを持ち込めばインターネットが繋げる設備までついているのです。私ももし病気になったらこの病院に入院させてもらい、そうしたら病院でもお仕事ができるな〜なんて思ったりもしました(笑)
父ですが差し入れのお菓子も美味しいと言うほど回復しましたので・・・一安心です。(^^)


平成21年1月某日 「生キャラメル」

スタッフの旦那様が北海道に出張に行ったとのことでお土産を頂きました。それはあの有名なお花畑牧場の「生キャラメル」!いつもなら事務所でおやつの時間に食べてしまうのですが、今回は貴重なキャラメルですので、家族にも食べさせてあげたいのでは?と考えて、家族の人数で分け合いました。後日、スタッフから「娘も夫もとても喜んでいました」と聞いて嬉しくなりましたが、私は夫の分まで自分で食べてしまいましたから反省しています(笑)皆、夫思いで仲良しですよね。(^^)


平成21年1月某日 「労働裁判」

今年に入って弁護士さんに付いて労働裁判のお手伝いをさせて頂いていますが、50ページ以上にもおよぶ訴状を読んでいましたら夢にまで出てきてしまう状態です。(笑)
よく社会保険労務士の仕事は「予防」、弁護士さんは「治療」とお客様にお話させていただきますが、病気(労使紛争)になる前の予防が大切だな〜とつくづく感じました。私の資格では治療をすることは出来ませんので、不幸にも病気(労使紛争)になった場合、最小限の治療で完治できることを考えながら、お客様のご相談に応じなければ・・・とあらためて感じました。
今、労働裁判のお手伝いをさせて頂きながら、学ぶことが一杯あります。このような機会に恵まれたことに、そしてお手伝いをさせて頂けることに心から感謝しています。


平成21年1月某日 「新年会」

お客様から新年会にお誘いいただきました。生憎、その日は夫の誕生日と重なっており迷った末、夫との時間を優先させて頂いたのですが、後日、一旦決まった日にちを変更いただけるとのご連絡を頂きました。何だかとっても嬉しくて・・・その日を今から楽しみにしています。(^^)


平成21年1月某日 「インフルエンザ」

スタッフのお子さん二人がインフルエンザに罹り一週間学校に行けないとのこと。そのようなときに仕事のことまで気遣ってくれて午前中だけ仕事に来てくれるとメールをもらいました。「大丈夫だよ。無理しないで」という私に「気になることがあるので」「今日は夫が遅出なので」と何度か仕事に出てきてくれました。その気持ちが嬉しくて・・・うるうるになってしまいましたが、私はスタッフに恵まれているな〜とつくづく感じました。


平成21年1月某日 「ホールインワン」

知り合いの方がホールインワンをされたとのことで私にも幸運のお裾分けを頂きました。今年は私にもよいことがあるかもしれません。
幸運のお裾分けってとても嬉しいものですね。(*^-^*)


平成21年1月某日 「あっせん」

顧問先の元従業員から「あっせん」の申出がありました。自分の思い通りにならなかったことが引き金で退職したにも関わらず慰謝料を要求する元従業員。あまりにも自分勝手な言い分に唖然とすると共に、こういうときは相手の要求に屈してはいけない・・・と会社の責任者の方と心をひとつにしました。先日も職安の担当者から電話があり、この従業員が「解雇されたと主張しています」との問い合わせがありましたが、きちんと状況を説明しましたら職安の方も理解を示してくださり「職安の見解としても自己退職として処理します」との心強い回答を頂きました。
次は「あっせん」の場での闘いになりますが、私には珍しく?燃えています!(笑)


平成21年1月7日 「仕事始め」

今日から仕事始めです。朝から恒例の「ぜんざい」を作りスタッフと一緒に食べながら今年1年のことを話しました。私は甘いものを食べていますと心も優しくなる・・・と思っていますが(笑)スタッフと話していますと、スタッフの優しさが伝わってきて「今年もこのスタッフと頑張ろう!」という気持ちになりました。この優しい気持ちをお客様にもお裾分けしながら・・・今年もお客様に喜んで頂けるように頑張りたいと思います。


平成21年1月1日 「決意」

100年に1度の不景気と言われていますが、私にとってバブル後の不況も今と同じくらい大変な状況でしたので二度目の不況を迎えます。前回の不況時は私も開業して5年くらいでしたから何をどうしたらいいのか?暗中模索の状況でしたが、今回の不況は2度目の経験ですし、15年の間に色々な事例を経験させて頂きましたので少しでもお客様のお役に立ちたいなと思っています。(今年のの決意表明です!)


平成20年12月31日 「2008年を振り返って」

2008年はこれまでの1年で一番早く過ぎたように思えます。
私的なことでは、家族の一員である娘(ワンコ)の病気により家族が結束して看病にあたったことが、「家族の大切さ」を実感させてくれました。ここ数年は夫は海外赴任、息子は大学生活を楽しみ、私は仕事ばかりに目が行っていましたから、家族の帰りをいつも家で待っていた娘は寂しかったのかもしれませんね。そして家族皆で過ごす楽しい時間を作ってくれたのだと思います。
娘の病気でもうひとつ感じたことがあります。それは娘が罹りつけの動物病院の先生が、娘の病状の急変に休日や深夜にも関わらず快く看てくださいました。それがどれだけ心強かったことか・・・・。どれだけ救われたことか・・・。どれだけ安心を与えてくれたことか・・・。
私の仕事も困ったときにお電話を頂くことが多いですが、私はこの先生のように出来ていたのか?反省させられ教えられたような気がします。

仕事面では、3人のスタッフが心から事務所のことを思い頑張ってくれました。スタッフの優しさに支えられて無事に一年を終わることができたと思っています。またお客様にも本当によくして頂きました。ときには・・・うるうる。となるような心温まるお優しい言葉のメールやお手紙を頂き、笑顔と元気をお客様からたくさん頂きました。私が出来るご恩返しは、先の獣医師のように、お客様にいつでも「安心」を感じていただくことなのだと思っています。

最後に・・・
今年も沢山の方にこの日記をお読み頂きとても嬉しく思っております。日記を見た方から感想を頂き励まされることも多かったですし、このHPを通して新たな出会いもありました。沢山の素敵なHPがある中、素人手作りのHPに目を留めて頂けましたことに心から感謝しております。来年も新しい情報を分かりやすくお伝えしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


平成20年12月某日 「素敵な仲間と・・・」

10年前に出会いました士族(弁護士・税理士・公認会計士・司法書士・行政書士・土地家屋調査士などなど)の方々と、10周年を記念して名古屋で一同に会しました。10年前はどの人も開業したばかりで毎日が暇だった?(笑)こともあり、ネット上で毎晩のように色々なことを語り合い友好を深めたものです。そしてこの10年間、仕事上で困ったことがあれば誰かが手を差し伸べてくれました。3年前には私達の大切な仲間のひとりである弁護士の○ちゃんが事故で亡くなったときも、皆でその悲しさを乗り越えました。私にとって最高の仲間に出会えたと思っています。そしてこれから10年、20年先も沢山の楽しい時間を過ごせる仲間だと思っています。そうそう名古屋では・・・「仕事でもないのに名古屋まで皆が集まるんだから俺達もホント好きだよね」という言葉が聞かれましたが、仕事抜きでこんな素敵なお付き合いが出来ることに、そしてそのような仲間と出会えたことに心から感謝しています。


平成20年12月某日 「忙しい中にも温かな気持ちに」

ある仕事のチェックをしていたスタッフから「ここは違うのでは?」と指摘を受けました。「いやいやここはこうだからこれでいいのよ」という私、それでも納得が行かない様子のスタッフ・・・。本のページを示して「やはりこうでは?」と言ってきましたので、その真剣な眼差しに私も真剣に考え始めました。結果・・・ソフト会社に電話して確認をしましたら入力方法が間違っていたことがわかり、スタッフの指摘で救われました。後で「しつこく言ってしまい。すみません。」と謝るスタッフに「私の方こそ、いい加減なことを言ってしまいごめんね。今回は本当に助かったよ。私が全て正しいわけではないから変だと思ったら遠慮なく言ってね。」とお菓子とお茶でほっこりと・・・年末の忙しい一日のひとこまでした。(^^)


平成20年12月某日 「気を引き締めて」

100年に1度の不況と言われている年末、「解雇」「リストラ」「経費削減」「派遣社員の契約解除」「事業縮小」など色々な相談が増えてきました。そのどれもが・・・苦渋の選択であり、避けられないものであることは私にも伝わってきますので、仕事中はもとより、電車に乗っていても、食事を作っていても、寝ていても・・・どうしたら一番いいのか?と自問自答しながら何かよいアドバイスはないものか?と考えています。ある会社からの相談の内容でふっと・・・浮んだことがありましたので、翌日、早速、そのことを取締役にお伝えしました。数日後、そのアドバイスがとても役に立ったとお電話を頂きましたとき・・・年末の疲れが一気に癒されたような嬉しさが込上げてきましたが、同時に社労士の仕事は「予防が大切なのだな〜」と身が引き締まる思いがしました。まだまだこのような相談事は増えてくると思います。気持ちを引き締めて・・・お役に立てるように頑張りたいと思います。


平成20年11月某日 「迷います」

年末に近づいてきますと・・・色々な相談が増えてきます。その中で一番迷うことは・・・法律上の解釈についてです。私にご相談がある場合・・・やはり「法律上は問題ないか?」という点だと思います。絶対にダメです。と言う場合はそのようにご説明しますが、通達や判例など調べて判例などとぴったりの事例ではない場合、どうしたらいいのかな?と迷います。もし裁判のなった場合、勝てるのかな?と迷います。でも、裁判になるのは最悪の場合だから・・・そこまで考えることないのかな?とまた迷います。
今日、ご相談があった事例もそうでしたので・・・寝ていてもそのことばかり考えていたら目が冴えてきて(笑)起き出してパソコンの電源を入れてしまいました。あぁー。どうしよう?実はまだ迷っています。何故か?迷うと食欲が湧きます(笑)


平成20年11月某日 「就職活動」

息子の就職活動が始まりました。もう母親が口出しをすることではないですので・・・遠くから見守っていますが、やはり職業柄!?(笑)採用情報は気になります。(^^;
初任給は?・・・待遇は?・・・定着率は?・・・採用試験は?・・・面接の内容は?
あら?遠くから見守るとi言いながらやっぱり色々と聞いたりしています。(笑)


平成20年10月某日 「嬉しかったこと」

顧問先から社長さんが早急に私の意見を聞きたいと言っているとのことでお電話を頂きましたが、お互いの予定が合わずに翌日、担当者の方とお会いさせて頂き私の意見をお話しさせていただきました。どのように社長に説明し納得してもらうか?が担当者と私の心配なことでしたが、会社に戻って説明したらすぐに納得してくださったとお聞きし、ほっとする同時に・・・私の意見をお聞き留めくださり勇気ある決断をされたことがとても嬉しく思いました。私に取って会社が発展することが何よりの願いですから、私の知識と経験、同じような文献や関係法令を探して何とか出来る方法をご提案するのが私の役割ですが・・・リスクがあるときにははっきりと申し上げるようにしています。今目の前にあるリスクなら迷わず避けるでしょうが・・・将来のリスクなら経営者として判断に迷うこともあるかと思います。信頼関係が一番なのだと感じた今回の出来事でした。私ももっともっと勉強してお役に立ちたいと思います。


平成20年10月某日 「郷ひろみ」

夫の会社の創立記念日のイベントに参加させて頂きました。夫が娘の看病を引き受けて私を行かせてくれたのにはわけがあるのです。そのイベントのゲストが中学生の時代からファンである郷ひろみだったのです(笑)
ここ数週間の暗い気持ちを郷ひろみの迫力ある元気な歌声が吹き飛ばしてくれました。久々に生のライブを聞きましたがウン十年前(3○年前?笑)と変わらない若さが溢れていました。50歳を過ぎても凄いパワーとオーラーだな〜と思いました。そして元気を一杯もらってきましたので明日からまた頑張れます。(^^)


平成20年10月某日 「家族」

3週間前、家族の一員である我が家の娘(シーズ)が怪我をして手術をしました。手術も成功しほっとした数日後に急性肝炎で命が危ない状況になり不安で眠れない日が続きました。家族の願いが通じて幸い命を取り留めることができ、これで安心と思ったのも束の間で、次は悲しいことに手術で固定した後足の骨が外れてしまい・・・二転三転する悲しい出来事に流石に心が折れそうになってしまいました。でも私の落胆をよそに、三本の足で転びながらも歩いている娘の健気な姿に励まされ、息子の「振り返っても仕方ない。今はこれからのこいつを見守っていこうよ」という言葉に、はっ!とさせられ!私は随分と成長しました(笑)家族の存在って有り難いものですね。


平成20年10月某日 「孫が生まれた気持ち?(笑)」

私の髪をお願いしている美容師さんが第一子を出産しました。この美容師さんとは10年近く前に出会い、結婚、独立、会社設立、出産と・・・色々な節目を見せて頂いていますので我がことのように男子誕生の知らせに喜んでしまいました。今は社労士としてもお店のお手伝いをさせて頂いていますが、これから子育てをしながらお店を発展させていく彼女のお手伝いができたら・・・と心から願っています。


平成20年10月某日 「ウォーキング」

先月、高校時代の友人が東京に出張にくるとの連絡をもらい夕食を共にしました。逢うのは5年ぶりくらいなのですが・・・随分と痩せてすっきりした様子にびっくり!聞いてみますとウォーキングをして痩せたとのこと。「ウォーキングはいいぞ!」と何度も勧めてくれましたので、私も早速、足の腫れが引いた9月の終わりからウォーキングを始めました。仕事の日は夕食後に商店街など賑やかな道を1時間、お休みの日は昼間玉川上水の遊歩道を1時間歩いていますが、どちらのコースも今まで知らなかったことを大発見だったり、1時間の間にゆっくりと考え事をしたり(ほとんどが仕事のことだったりしますが。笑)楽しく毎日歩いています。
私の最大の目的はダイエットのためだったのですが(笑)・・・歩いているとカルガモが川を泳いでいるのを発見したり、ドングリを拾ったり、可愛い野の花に目が止まったり、心が癒されていることが思い掛けない効果だったりしています。(^^)


平成20年9月某日 「優しい気持ち」

たちの悪い虫に足首を刺されてしまい足が2倍に腫れあがってしまいました。一番、酷い状態の時に初めてお会いするお客様のところへ行く約束があり、失礼とは思いながら履ける靴がなくサンダルでお伺いしてしまいました。打ち合わせが終わり帰るときに理由をお話しして失礼の段をお詫びしましたら「それは大変でしたね。」とクルマを出してくださり駅まで送ってくださいました。そのお気持ちが嬉しくて・・・今でも心の中が温かい気持ちでいます。このような相手を思いやる優しい気持ちを私も大切にしていこうと思った出来事でした。


平成20年9月某日 「親孝行!?」

平日の4日間お休みを頂いて、85歳になる父を連れて故郷である北海道旭川に行ってきました。お墓参りが目的だったのですが、子供の頃よく連れて行ってもらった近くの「白金温泉」に行ったり、最近有名になった「旭山動物園」に行ったりと、親孝行の旅の筈が?すっかり私の方が楽しんでしまいました。(笑)
平日にこんなに長くお休みすることに迷いもありましたが、スタッフが快く留守を引き受けてくれましたので、安心して親孝行をしてくることが出来ました。行く前は体調に不安を覚えていた父でしたが、「母の位牌を持って一緒に故郷を回れてよかった」・・・と帰ってからも何度も嬉しそうに話している父を見て「また行こうね」と言っています。


平成20年9月某日 「協力して(2)」

先日の日記に「協力して」と書きましたが、ある方から私の業務範囲外のお仕事についてご相談のメールを頂きました。もし私の業務外なら「どなたか信頼出来る方をご紹介いただきたい」とのことで、すぐにその分野に明るい友人をご紹介させていただきましたが、「すぐに対応してもらえた」と、とても喜んで頂くことができました。業務外のお仕事について「誰かご紹介ください」と言われることはよくあることなのですが、そのときに快く引き受けてくださる方がいることは、本当に有り難いことだと思います。私の大切にしたい財産があるとしたら・・・お金ではなく、こうした「友人関係」なのだと思います。


平成20年8月某日 「協力して

もう10年来の友人である社労士の女性が新しい分野の仕事を受託したので・・・と事務所を訪ねてきてくれました。たまたま私がその分野の仕事に最近力を入れていることもあったのですが、こうしてお互いの仕事の情報交換が出来ることはとても心強いことだな〜と思っています。
隣の部屋にいたスタッフが後で「楽しそうでしたね。」と言っていましたが、ついついおしゃべりが弾んでいたようです。(笑)


平成20年8月某日 「嬉しい時間」

一年前に顧問先を退職されました女性から、知り合いの女性が社会保険労務士の資格を取ったので同じ女性社労士として何かお話しをしてくれませんか?というお電話を頂きお食事の時間を作って頂きました。その日は1年ぶりにお会いできた嬉しさで近況報告や思い出話などに花が咲き、また一緒にいらした女性のこれからのことをお話ししているうちに楽しかった時間はあっという間に過ぎてしまいました。こうして若い女性が社会保険労務士として頑張ってくれることは本当に嬉しいことで、何かお役に立つことがあれば力になってあげたいな〜と思いました。
この仕事をして一番寂しいことは担当者の方が退職することですが、こうして退職後もお付き合いさせて頂けることはとても幸せなことだな〜と思います。


平成20年8月某日 「年金特別便」

とうとう私の元にも届きました噂の年金特別便!(笑)
中を確認した感想ですが・・・年金を勉強した私でも最初は見方がよくわかりませんでしたので、きっと国民の多くは見ても分からないだろうな〜ということです。
で・・・ふっと・・・気がついたのです。国民年金に加入していた期間と保険料納付月数が合わないことに。独身時代に転職しその間、失業保険をもらっていたのですが、その間の数ヶ月が未納となっていました。わざわざ市役所に出向いて国民年金の加入手続きをしたことは年金手帳に記されています。新しい会社に入って厚生年金に加入したことで、やはり同じく役所に出向いて国民年金の喪失の手続きをしていることも年金手帳に記されています。でも、この間は国民年金には加入している期間と特別便には記載されていますが保険料は未納になっているのです。もし国民年金保険料を納めていないのなら・・・こんな面倒な手続きはしていないと思うのですが、領収書も残っていないですし、何よりも25年以上前のことですから記憶もないのです。私の事例の場合は、「浮いた年金問題」とは別物ですから、納付したことを証明する以外に道はありません。
年金制度の仕組みがわかるだけに・・・これは容易なことではないことだけは分かったりします(汗)


平成20年8月某日 「特定社労士」

2年半前からある労働組合の顧問をさせて頂いております。今年の更新の時期に迷いに迷ったのですが、顧問を継続することをお断りすることを決めてお伝えしたのですが、執行部の皆さんの熱い想いにもう一年お引き受けすることにしました。
なぜ?私が身を引こうと思ったのか?それは、社会保険労務士には特定社労士という資格(労使間の紛争代理ができる資格)が3年前に出来、私は迷ったのですが、この特定社労士の資格を取ることを辞めたのです。その理由は色々とありますが、そのひとつに・・・今自分がやっている労務管理と言う分野に遣り甲斐を感じていて、それ以外の分野に裾野を広げることが、限られた時間の中で無理が生じてくるのかも・・・と思ったのです。これまでも労使紛争になった場合には、知り合いの弁護士さんと相談しながら一緒に対処してきましたので、私はその方法で今後もやっていきたいと思っています。
話は逸れましたが、労働組合は労使紛争に一番近い位置にありますので、特定社労士の資格を持たない私では労働組合の代理人が出来ず中途半端になってしまうと思ったのですが、組合員の方から「さとうさんが居てくれるだけで安心なんです」と言っていただいて、「労使紛争にならないように予防することが私の仕事なんだ!」とあらためて感じました。


平成20年8月某日 「嬉しい再会」

今週は2年ほど前に一度お仕事をさせて頂きましたお客様2社からご連絡を頂きお会いさせていただきました。2社とも「お久しぶりです」「ご無沙汰しています」から会話が始まりましたが、こうした再会は本当に嬉しいことだな〜と感じました。またどちらの会社も2年前よりも会社の規模が大きくなり従業員も増えたので就業規則を作りたいとのご依頼でしたので、我がことのように嬉しくて・・・精一杯のお力添えをしたいな〜と心から思いました。
こうした嬉しい出来事で今週の私は心が和んでいます。(*^-^*)


平成20年8月13日 「お盆休み」

ずっとお盆の時期もお仕事をしていたのですが、お客様もお休みの会社が多く昨年からお盆休みを取らせて頂くことにしました。今年も今日から5連休です。労働保険の申告や社会保険の算定も終わり気持ちもゆったりと休日を過ごしたいと思っています。


平成20年8月某日 「労務管理の大切さ」

顧問先の会社を退職した従業員が監督署に未払い賃金があると申出たため監督署から呼び出しを受けました。会社の社長と担当者から事情を聞くうちに、従業員に否があると思い、怯むことなく毅然とした態度で事実関係を監督官に説明することにしました。
最近は義務は果たさずに権利ばかり主張する従業員が多くなっていますから、会社側の労務管理は益々大変で難しくなっていることを痛感します。


平成20年8月某日 「年のせい?(笑)」

ずっと以前からお世話になっている会社の従業員さんが独立し会社を設立することになりました。すぐにでも許認可を取って仕事を始めたいとのこと。登記簿謄本が出来上がるのは法務局に設立の申請をしてから10日間前後かかりますので、早くと言っても申請は登記簿謄本が出来上がってからになります。それでも何とか・・・一日でも早くと頑張りました。無事に申請が受理されて役所を後にしたときほっとして涙が出そうになりました。


平成20年7月某日 「マイブーム」

赴任先のサウジアラビアから戻ってきました夫と最近は「立ち飲みや」巡りをしています。
サウジアラビアはアルコールが禁止で禁酒の生活が長かったこともあり、日本帰ってきてからは、私も一緒にお酒のお付き合いをしているのですが、毎回、居酒屋さんではお金もかかりますので、最近は倹約して立ち飲みやさんにしています。でも、この立ち飲みやさんが安くて美味しくて楽しくて!と三拍子揃っていて、夫婦で嵌ってしまいました。(^^)
30分マナーを守って(笑)夫はビール2杯、私はチューハイ2杯とおつまみ・・・いつもニコニコ現金払いです。(笑)


平成20年7月某日 「誕生日」

スタッフが私の誕生会を企画してくれています。何だか照れくさくて、「食事でなくてもケーキだけでいいよ」なーーんて言ってしまいましたが、本当はとっても嬉しかったです。(^^)
幾つになっても誕生日を祝ってもらえることは嬉しいものですね。


平成20年7月某日 「算定が終わり・・・」

社会保険の標準報酬月額を決定する「算定基礎届」の提出が無事に終わりました。毎年、お客様の名前が書かれた一覧表に提出が終れば「済」の印鑑を押していくのですが、最後の1社の「済」印を提出期限の10日前に押し終え、ほっと一安心しました。主婦であるスタッフ達が快く残業をしてくれたことに感謝、感謝です。(^^)


平成20年6月某日 「嬉しかったこと」

懐かしい友人が訪ねてきてくれました。同じ社労士の女性なのですが、大田労働基準監督署に来る用事があって電話を掛けてくださったのですが、ランチを食べながらお話しをして私も元気を沢山もらいました。彼女も「佐藤さん会って元気をもらった」と言ってくださったことが、とても嬉しかったです。こうしてお互いに励まし合える友人がいることが嬉しいなと思います。そしてお土産に頂いたお花のブーケに心が癒されています。(*^-^*)


平成20年6月某日 「ミーティンング」

事務所のミーティングは毎日10時のおやつの時間に行います。美味しいおやつを食べていますと・・・次から次に仕事の話題が広がります。小さな事務所ですからお客様の情報はスタッフ皆で共有したいと思っていますので、心も癒されて仕事にも役立つおやつの時間・・・これからも続けていきたいなと思っています。(^^)


平成20年6月某日 「算定の季節」

5月の労働保険の申告と7月の社会保険の算定・・・このふたつが社会保険事務所の2大イベント?(笑)です。来年からはこの2大イベントが同じ時期(7月)になることが法改正で決まっていますので(泣き)、来年はもっとバタバタしそうですが・・・今年も算定の季節を迎え事務所内はその準備に追われています。今年も頑張ります!


平成20年6月1日 「15周年」

開業15周年を迎えることができました。15年前には想像することができなかったことですが、お客様にもスタッフにも恵まれて、今、とても充実した幸せな毎日を過ごしています。
世間一般の定年?(笑)まであと15年、これからは・・・少しずつお客様やスタッフにご恩返しをしていくことが私の務めなのだと思っています。(^^)


平成20年5月某日 「マクドナルドのこと」

マックでは8月1日から新しい賃金体系にすると発表しました。発表内容は、「これまで管理職に支給していた職務給を廃止し実態に即した残業手当を支給する。歩合給を活用していく。遡って残業手当の支給はしない。」というもので、この発表以来、様々な賛否両論がネット上で語られています。今回の「名ばかり管理職の件」について、もし私がマックから相談されたら?と想定しながら私も考えてみましたが、私ならこのような大胆な案を会社側に提案できたかな?と考えてしまいました。従業員の会社への不信感、消費者の反応、今後の訴訟などなど、リスクやマイナス面を考えてしまい、つい慎重かつ臆病になってしまうかもしれません。それがいいのか?悪いのか?は、今、すぐに見えてくるものではないだけに、私もお客様からのご相談に、大胆案と消極案との狭間でいつも迷いながら最善の方法を模索しています。


平成20年5月某日 「誕生会」

やっと労働保険の申告がひと段落しました。その打ち上げとスタッフの誕生会を兼ねて、新しく蒲田駅に誕生したグランディオに回転美登利寿しがオープンしましたのでお寿司を食べに行きました。二次会はお決まりの喫茶店で、ここにはパフェやケーキなど女性の心を揺さぶるものばかりあるのです。(*^-^*)
三次会からは古市さんも参加してくれて、とても楽しい一日となりました。


平成20年4月某日 「同窓会」

昨日、お台場にある日航ホテルで高校の同窓会がありました。私の卒業した高校は北海道の旭川市にありますから、遠く離れた東京で・・・それも400人規模の大同窓会が毎年行われていることはとても珍しいケースだと思いますが、26年間も続いていることに同窓生のひとりとして励まされます。そして何よりもそこで同期の人達と会えることが楽しみで、おしゃべりしていますと・・・30年前の自分に戻ってしまうから不思議です。(笑)
さて・・・心も身体もリフレッシュしましたから、また明日から頑張れそうです。(^^)


平成20年4月某日 「目標」

私が参加しています勉強会のメンバー(社会保険労務士)が独立をし、頂きましたご案内状に、「安心」という言葉が書かれてありました。私も独立するときに「迅速」「親切」「丁寧」という目標を立てて、いつもそのことを心の中に置いて仕事をしてきましたが、お客様に安心して頂けることは、この仕事の中ではとても大切なことだと感じています。私もこれからは・・・「安心」という目標を加えて頑張っていきたいと思っています。(^^)


平成20年4月某日 「旅の計画」

サウジアラビアに赴任していました夫が1年半ぶりに帰国してくることになりました。帰国したら永平寺を参拝し日本海の幸を楽しみたいと言う夫の希望で、今、旅の計画を立てています。旅は計画を立てているときが一番楽しいと言いますが・・・仕事をしていても「頑張るぞ〜!!」という気持ちになるものですね。(^^)


平成20年4月某日 「労働保険料の申告」

お客様の会社の「労働保険の申告」が半分終りました。先が見えてきましたので・・・ほっと一息ついています。(*^-^*)
忙しいですと誰もおしゃべりをすることなく事務所の中は静まり返って寂しく感じることがありましたが、やっと冗談を言ってもスタッフが笑って応えてくれるようになりました。(笑)
そのようなとき・・・私は本当にスタッフに恵まれているな〜と幸せな気持ちになります。


平成20年3月某日 「記録?」

今日は電話での会話の記録日かもしれません。(笑)
今日は午前中出掛けていたせいかもしれませんが、午後からずっと・・・電話が鳴りっぱなしで、全ての電話が終った途端にほっとして・・・コーヒーとチョコで一服してしまいました。
このチョコは、スタッフの娘さんのお土産なのですが、甘いものを食べると疲れが一気に取れるから不思議ですね。(^^)


平成20年3月某日 「幸せな日」

最近は、お客様とメールでのやり取りが多くなっていますが、頂きましたメールの文面の中に、「心温まるお言葉」を見つけたとき・・・胸が熱くなってしまいます。そしていつもそのような優しいお言葉に励まされて、お役に立てるように頑張ろう!と思えます。
今日も、うるうる。。。とするメールを頂きましたので、嬉しくて日記に残します。


平成20年3月某日 「反省」

事務所通信として年4回、「テクノート通信」を発行していますが、先日、無事に春号を発送し・・・ほっとしていましたら、翌日スタッフから「実は・・・」と暗い声で、「内容に間違いを見つけてしまいました」と指摘をうけました。えっ!!と慌てて確認しましたら、大事な内容が逆になっていたのです。一瞬、真っ青に!でも、ここは冷静に冷静に・・・と自分に言い聞かせて、お詫びと訂正文をお送りしましたが、自分の確認の甘さを反省するとともに、情報を発信することの責任を痛感した出来事でした。


平成20年3月某日 「親孝行」

母が亡くなって3年が経ち・・・仕事が忙しくて、なかなか一人残った父に娘らしいことが出来ずにいましたが、先日、父と二人でバスツアーに申し込み温泉に行ってきました。途中、梅を見たり、名物料理を食べたり、イチゴ狩りをしたりと、親孝行のつもりが・・・自分の方がのんびりと楽しい時間を過ごしてきました。いくつになっても、私は父にとって娘なのだな〜と思った今回の楽しい旅でした。


平成20年3月某日 「若返ったような?一日」

会社を経営している友人にお誘い頂き、あるパーティーに出席させて頂きました。
私は、これまで本格的なパーティーに出席したことがなく、数日前から何を着ていったらいいのか?バックは?靴は?と悩み始めましたが、息子から「無理をしても浮くだけだよ。」と適切な?(笑)アドバイスを受けて、当日は、自分にとって居心地の良い服装で参加させていただきました。それでも・・・久々にマニュキュアを塗ったり、イヤリングをしたりとオシャレをして出掛けましたので、身も心も若返ったような楽しい一日となりました。(*^-^*)


平成20年2月某日 「一足早い春?」

顧問先に監督署の調査が入りました。調査と言っても今回は労働保険料の調査とのこと。この仕事を始めてから保険料の調査は初めてのことでしたが、業種が建設業と産業廃棄物業の会社でしたので、適正に申告納付が行われているか?の調査に来たそうなのです。請負契約書や賃金台帳を見ながら電卓を入れる調査官。それをドキドキしながら?(笑)見守る会社の担当者と私。「適正に計算されているようです。この部分の計算が間違っている会社が多いので心配だったのですが、ちゃんと按分計算をしてあり何の問題もありません。」と、お褒めの言葉まで頂き無事に終わることができました。帰り道がとても軽やかでした。(*^-^*)


平成20年2月某日 「年のせい?」

最近、恥ずかしいことですが人の名前がすぐに出てこないことが多くなってきました。芸能人の名前が出てこないことは以前からのことなのですが(笑)、お客様の会社の担当者の名前を度忘れしてしまうことがあるのです。総務担当者が退職により変わってしまうことが多いことも原因のひとつかもしれませんが、年による記憶力の減退かも?と怖れています。(笑)それに・・・小さい字が読みづらい・・・(;^^A)
女性ばかりの事務所ですから、最近は更年期の話題まで出てきて・・・(笑)
それでも、健康と笑顔だけは絶やさずに・・・と頑張っています。(*^-^*)


平成20年2月某日 「ネットからのご縁」

昨年末から今年に掛けて、2件、このホームページを見たからとお電話をくださったお客様がおります。ネットが繋げてくれたご縁ですが、お会いさせていただき、どちらもこれからもお付き合いをさせて頂けることになりました。(喜)
私がHPを立ち上げました頃は、まだネットで社労士を探すと言うことが一般的ではなく、私自身も「情報を分かりやすく伝えたい」という気持ちから作りました。今はHPを持つ社労士事務所も多くなり、HPもオシャレになりましたので、素人手作りのHPでは見栄えはいまひとつかもしれませんが、「半年前から楽しみに見ていましたよ」とお声を掛けていただき、とてもとても嬉しいなと思いました。これからも分かりやすい情報の発信を心掛けて・・・ネットを通して頂けたご縁も大切にしていきたいと思っています。


平成20年2月某日 「新年会」

とっても遅くなりましたが新年会をしました。古市さんも来てくれて賑やかな新年会となりましたが、こうしてスタッフと美味しいものを食べながら語る時間は心が和みます。
半年間お手伝いしてくれました宮下さんにも感謝しながら・・・私は本当に「人との繋がり」に恵まれているな〜と心から感じました。これからも人と人とのご縁を大切にしていきたいと思います。(^^)


平成20年1月31日 「あっという間に・・・」

1月はあっという間に過ぎたように思います。事務量的には12月のような忙しさはありませんでしたが、1月は相談業務が多く、関連書籍や判例を調べたりと一日一日があっという間に過ぎていきました。最近、特に感じることは法改正が多くて、会社の対応が追い付いていないように思います。年金もそうですが・・・その場しのぎで法改正を行うと、国民は複雑すぎて理解できなくなります。それとまったく同じ構図なのです。ため息をついていても前に進みませんので2月も法改正と格闘します。(笑)


平成20年1月某日 「テレビ取材?」

某テレビ局から年金未納問題について取材させてほしいとのお電話を頂きました。でも、もう「言う内容」は決まっているのです。要するにその言葉を社労士である私が言うことで信憑性を持たせたいのだと思いますが・・・それってやらせに近いですよね。幸い?(笑)私が言いたいことと反対の内容でしたのでお断りしましたが、私の名前がテロップで流れたら・・・小泉チルドレンである女性議員と間違えられそうですよね。(笑)